< スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --.--.-- --. --:--:-- | Edit this archive | Category - スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

< 2011年VOCALOID・UTAU曲マイベスト10

さて、去年は完全にやるのを忘れてしまったので、今年はしっかりと行いたいと思います。

<ルール>
・同一プロデューサーの曲を2曲以上選んではいけない。
 これを許してしまうと今年はほとんど1人のプロデューサーで埋め尽くしてしまうからです。

・2011年内に発表された楽曲でなくてもよい。
 基本的に自分のSDに入れてる曲の中から。

・(2010年以前から聞いている曲で)2011年のうちに聞いた回数や曲に対する印象によっては、ランキングに入れてもよい。
 来年はこのルールは多分廃止します。去年忘れたからこその追加ルールということで。

・10位から紹介していく。
 一番下が1位ってことですね。

追記からです。
スポンサーサイト
No.147 | 2011.12.30 Fri. 20:51:25 | Edit this archive | Category - Default | 0 Comment(s) | 0 Trackback(s)

< 公開完了して



公開して1時間とたたずに200アクセスとか自分の中で意味が分かりませんでした。
2日以降は自分が予想してたくらいのアクセス数なので落ち着いてますが。

目立ったバグ報告はないけれど、ある人が記号のキーを押したときの挙動がおかしいと言ってました。

たいぱかの内部では48キーのどれが押されたかを、
キーコードという、Windowsに最初から設定されている番号を利用して判断しているのですが……。

その人によると、

^を押すと;
@を押すと[
[を押すと]
;を押すと:
:を押すと^
]を押すと|
|と_を押しても反応なし

……ということで、聞いたところその人はmacOSを使っていて、
このように記号のキーコードの扱いが全然違うらしい。

この中で一番厄介なのが一番最後の行の「|と_を押しても反応なし」で、
どうしてこんなことになるのかと調べてみたら、
「US配列キーボード」を基準にmacOSのキーコードを決めている、という可能性があるかららしい。

US配列キーボードはまあアメリカ産のキーボードなんだとして、
そのまま移植すると明らかにキー数が足りないので、
見た目はWindowsの48キーと同じだけのキー数があるけれど、
US配列キーボードにそもそも|や_にあたるキーがどこにもない。
だから押しても全くどこも反応しないわけですね。

「Windows専用ゲーム」と加筆した方がいいのかな。Linuxは動作確認ができてませんが。
macOSもASCIIコードを基にして作ればよかったのに……。
キーコードがISOで定められていないのは……国によって使う文字が全然違うんだからしょうがないね。

No.146 | 2011.12.03 Sat. 23:51:42 | Edit this archive | Category - Default | 1 Comment(s) | 0 Trackback(s)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。