< スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --.--.-- --. --:--:-- | Edit this archive | Category - スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

< 結局のところ

就職試験はどれもこれも事前準備だけで事足りるものなのでしょうか?

今日は一次面接でした。
面接官5人と、人事の方1人の計6人。
人数は少ない方だと言えるでしょう。

まず、自己紹介、自己PR、志望動機、入院経験・通院等はないかの確認を終えたのち、
自分から見て左の面接官から順々にこちらに尋ねてこられました。

朝起きてから2時間半の対策で意外とどうにかなることでした。
そのうち30分くらいは遊んでいたから、実質2時間ほどしかまともに面接対策をしていませんが、
楽しい、と思える面接を体験することができました。

アルバイトの経験はなくて、さらに高校、短大受験時も面接経験はなし。
もうすぐ20歳を迎えるこのタイミングで、ようやく初めて面接を行ったことになります。

模擬面接には参加しませんでした。
本番の独特の雰囲気を一度も経験していないのに、模擬面接をする、と言われても、
個人的に効果は薄いかな、と勝手に判断したからです。

実際、何度も顔を合わせた人と話すより、
初対面の、さらにいかにも敬意を払わないといけない人と話す方が自分は得意です。
模擬面接を行うと当然教授の方々になってしまうわけで、
そうなると結局話しづらくなって、教授はそれを素直に指摘してきます。
それはなんだか、いやだなと。
そして、一度練習したら、本番になった時、その練習の時の成果と絶対に比べてしまうから……。

模擬面接は受けなくて正解だったと思います。

さて、この一次面接をも突破してしまった場合、4月2日頃に行われる最終面接を持って、
平成24年度のこの会社の就職試験の工程は幕を閉じることになります。
そして、4月5日から学校、と。
早く学校が始まってくれないとそろそろ暇でしょうがない。

正直ストレスだって少し溜まっているかもしれない。
3月は特に10日後に巡ってくる就職試験に対する不安。たいぱかの譜面製作作業。
この月が自分にとっての正念場になるのかな……。


スポンサーサイト
No.153 | 2012.03.22 Thu. 22:34:38 | Edit this archive | Category - Default | 0 Comment(s) | 0 Trackback(s)

< Typercussion 解説



typacatest.png


VOCALOIDやUTAUの曲に合わせて遊ぶゲーム。
48個のキーのどこかに、スクエア(■)が奥から出現し、どんどん開いていく。
完全に開いて、そのキーの枠と重なった瞬間に、そのキーを押そう。
曲終了時に60万点を超えることができればクリア。



一応、リズムゲームのつもりで作りました。
名前は、 typer + type + percussion の造語です。
2011年11月6日~13日にベンチマーク版として仮公開し、12月1日から正式公開しました。
2012年2月29日に独自ドメインでのページへ移転し、今に至ります。

本体や選曲画面に使用しているイラストや、各コンポーザーからお借りしている曲を除くと、
本体のプログラミング、譜面作成及び管理等は、全て私、cele_croが担当しております。

興味を持たれたら下の♪マークからどうぞ。

Typercussion Top Page ⇒
No.152 | 2012.03.04 Sun. 22:30:24 | Edit this archive | Category - Typercussion | 2 Comment(s) | 0 Trackback(s)

< フォント作ってみました

フリーフォント。たくさん出回っています。
たくさん出回っている割には、「あ、これがいい!」っていうのが意外と少ないのが現状だったりします。
自分も作ってみたいとは思っていましたが、実はフォントを作れるソフトはほとんど有料で、
結構な金額になります。8000円とか。
もしかしたら1回しかフォント作成をしないかもしれない。
そのためだけにそれだけの金額を投資するのはちょっと……と考えるのが普通です。
実際自分もそうでしたので、昨日の午前中にいろいろ検索してみたところ、
こんなサイトを見つけました。

FontStruct ← リンクになってます。

外国のサイトなのですべての説明が英語になっていますが、
エディタがとにかく分かりやすくて使いやすいのがいいです。
さすがに一部の高度な機能はページを翻訳してもらわないと何のことかよくわからないですが。
メールアドレスとパスワード程度の会員登録が必要ですが無料です。

漢字とほとんどの全角記号のフォントを作ることはできません。
正確に言うと、それらの文字には割り当てられないということです。
「ほとんどの全角記号」ではない記号とは、×、÷、±、§、・、これくらいです。

ひらがなとカタカナは、外国のサイトなのにもかかわらず作成可能であり、
文字化けとかもせずにしっかりと割り当てることができます。
「Hiragana」「Katakana」とわざわざローマ字で書いてくれています。
ですが、Unicodeを使わないといけない文字までなぜか含まれています。
「う゛」とか、「ヲ゛」とか……前者はまだいいとして後者ってどうやって発音するんですか。

ですので基本的には半角英数のフォントを作成することになります。
この場合、ひらがなとカタカナの領域は空くことになりますので、
そこに記号を割り当てることもできますね。

さて、肝心の作り方ですが、1文字1文字パズルをしていくみたいな感じです。
例えば■を縦にずーっと並べていけば、「1」ができますね。
楕円形に並べれば、「0」ができますね。

今ここで「■」という形を例に挙げましたが、実際には大小様々な多角形を並べて文字を作成する形となります。



はまる人ははまるかと思います。いつの間にかこんなに時間経ってたの?みたいな感じになるかと。


ところで、昨日このサイトを知ったのに2種類フォントを作成しました。

「38segment」と「crystallize」という名前です。
前者はこのブログのリンクの表示欄にも使われているあの文字。
後者は新しく作ってみた文字です。
近いうちにこれをたいぱかの本体に導入してみるつもりです。

実際どんなものなのかはこちらのリンクから。 →

ちなみに、ここで作成したフォントは、ログインすればいつでも編集することができ、
会員登録していなくても、気に入ったフォントがあればその場でダウンロードしてしまうことができます。
もっと早くからこのサイトを知りたかったですね。
No.151 | 2012.03.04 Sun. 21:37:34 | Edit this archive | Category - Default | 0 Comment(s) | 0 Trackback(s)

< サーバー移転について

「typercussion.com」という独自ドメインを一応取得はしているのですが、
DNSサーバがまだあんまり仕事してくれないみたいなのでページの表示が安定してないです。
最悪この状態がずっと続くかもしれないですが、そうなったとしてもこの独自ドメインの取得代は
0円だったので、1年後に訪れる契約続行を無視すれば特に問題はありません。

さて、あと9時間くらいすれば自分は就職試験を受けているのですが、
一応申し込んだものの、本命の会社ではないのです。
むしろ今まで就職試験はおろか、説明会にすらほとんど手を出していなかった自分には
いい刺激になるのではないかと。
本命でないにしろ、全ての試験をパスしてしまうと、以後他の会社を受けることはできません。
仮にここを本命と定めて受けていたって、どこかで落ちてくるでしょうけど。

すべてがそうであるとは、はっきり分からないから言いませんが、
経験値がない状態では、うまくはいかないですからね。

しかし早いもので、たいぱかを公開してから3か月が経過してしまいました。
現在75曲。予想以上に作ることになりましたね。
今みたいに静かな状態が、果たしていつまで続くことになるのか……。
No.150 | 2012.03.01 Thu. 00:04:55 | Edit this archive | Category - Default | 0 Comment(s) | 0 Trackback(s)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。