< スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --.--.-- --. --:--:-- | Edit this archive | Category - スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

< 025:「時間と道と」

のんきに待っていても
出迎えてくれるよ
急いで行こうとしたら
ただ疲れるだけ

怖いことだとしても
楽しいことだとしても
決してそのスピードは
変わることはないから

今もずっと私の歴史は
刻まれ続けている
ちょっと誰かが気になったり
泣いても泣き足りないほど
つらかった時の自分自身も

それらは少しずつ
私の人生をいろんな方向に
かすかながらも曲げてきた

ひたすらな一直線の人生は
つらくはないかもしれないけど
きっと面白くもない
だから曲がってしまっても
文句は言わない

普段意識しないだけで
球体の上に私もみんなもいる
いずれこの曲がった道を進めば
誰かとぶつかる

ぶつかりそうになった時に
気をつけてよけてくれる人
明らかにぶつかろうとする人
人の道も心も様々なんだ

人が十人いれば
きっと十の道がある
どこかでは合流することも
あるのだろうか
逆に分岐して分かれることも
あるのかもしれない

私が欲しいのは
私と並行して走ってくれる人
いろんな道があるのなら
ちょっと道が並んでも
おかしくはないはず

合流はしたくない
分岐が怖いから
No.112 | 2011.03.25 Fri. 20:00:00 | Edit this archive | Category - Shout | 0 Comment(s) | 0 Trackback(s)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。