< スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --.--.-- --. --:--:-- | Edit this archive | Category - スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

< 029:「目覚まし時計」

自分のあるべき姿も場所も
いつかはなくなるだろうけど
それほど怯えることもなくて
毎日生きてるね

目の前が真っ暗だとか
壁のない空間とか
イメージは広がるけど
どれもはずれてるんだろうね

真っ赤に彩られて
その間にもきっと気持ちだけは
平然を保ってる
まだ誰かを好きでいるなら
向こうでも好きでいられる?

きっとどうにかすれば
別の形で戻ってこられる
誰にも気付かれないし
気付かせようともしないだけで

確かに体には寿命があるよ
いろんな機械と私達は
実はほとんど変わらなかったり

私達には幸い
便利なプログラムがあるからね
向こうでもそれはきっと
使えるんじゃないかと思う

それで大切な存在が
何かしらの異変を感じて
そして少しはこちらのことを
気にするきっかけにでもなれば
心残りなんてなさそうだね

未だに覚えている
新しい電池につけかえても
狂いまくって役に立たなかった
普段から見てるものだからと
あの人なりに懸命に考えたんだろう

あれから結構な年月が経ったけど
もう狂いだすことはない
安心して向こうで
過ごしてたらいいなと思う
No.118 | 2011.03.31 Thu. 21:00:00 | Edit this archive | Category - Shout | 0 Comment(s) | 0 Trackback(s)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。