< スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --.--.-- --. --:--:-- | Edit this archive | Category - スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

< 007:「JCT」

生まれた時から
ずっと走ってきてた
スタート地点の風景なんて
思い出そうにもできないけど

いろんなところで
他の人は下りて行った
ほとんどの人が下りてないとは
少し言いにくいくらい

そうやって走ってきた私の前に
突然姿を見せたのは
見るも美しいオブジェだった
よく見るとそこに向かって
この道が続いているみたい

色とりどりの四角が
いずれ辿りつく私達に
端的に伝えようとしてる
何度伝えれば気が済むんだろう

みんなはみんなの行きたい場所に
振り返らずに進んでいく
オブジェにたくさんの光が彩られて
そして散っていく

今までもそうだったけど
この道を振り返ることは
一度もしなかった
振り返った途端に
カラフルな四角は突然として
灰色になって怒るらしいから

あれだけの四角があれば
怒られるじゃ済まないかも
もう止まることもできないから
私は私が決めた道に向かって
速度を上げるしかない

私が発する小さな光が
どんな軌跡を描いて
どんな方向に進んでいくのか
四角の熱烈な歓迎を浴びながら
私のずっと後ろに続く人達だけが
その答えを知るの
No.88 | 2011.03.04 Fri. 21:00:00 | Edit this archive | Category - Shout | 0 Comment(s) | 0 Trackback(s)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。