< スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --.--.-- --. --:--:-- | Edit this archive | Category - スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

< 014:「それぞれの世界」

いつものバイバイ
今日は言えなかった
相手が男友達だと
もう誰も最初から言わないけどね

夕暮れが近かったからね
あの時は急いでた
どうせ次に会う時は
「前は言いそびれたね」
っていう話からだもんね

残念ながら今はそれが
できなくなってしまったけどね
昨日とはもう景色が違うから

…いや
景色が違うというよりは
世界が違うからね
国とか大陸とかそういうレベルは
とっくに超してしまっているから

それでなかなか会えないんだよ
距離はそれほど
離れてはいないはずなのに

こちらの世界と
そちらの世界は
きっと同じような風景
何かが邪魔してるから
そこには行けない

世界が違うから
電話もつながらないし
今はどう頑張っても
そちらの世界は見渡せない

正直今は
どこに行ったらいいのかとか
そんなことも考えたくない
自分の体が動いてることを
今は確かめていたいだけ

いつ会えるかなんて
そんなの見当もつかないけど
会えた時はいつもの私で
そこにいることを祈っておく
No.98 | 2011.03.12 Sat. 22:30:00 | Edit this archive | Category - Shout | 0 Comment(s) | 0 Trackback(s)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。